公務員からの転職活動で失敗しない方法とポイントをご紹介します!!

公務員から転職する際のポイントと秘訣を大公開!!

公務員から転職して、新しい人生を送ろうとしている方!!転職で失敗しない秘訣や転職のタイミングなどを掲載しています!ぜひ参考にして「新しい一歩」を素晴らしいものにしてください!!

公務員からの転職の秘訣


19e67d99b236c2efac6c8976f75a5618_s公務員から転職して環境を変えて仕事を変えることにはそれ相応のリスクがあるわけですが、せっかく自分で決断をして転職をするのであれば仕事を変えることを成功させたいものです。

公務員から転職をする上での秘訣としては、

仕事をしている時から転職活動を始めることで、もちろん働いている職場を辞める場合は離職する日から三カ月前までには離職の旨を伝えておく必要があるので、そこから離職する日までに可能なことはしておきましょう。

 

 

 

 

公務員から転職する際に転職活動を始めるタイミングが離職してからになると収入が無い状態からの活動になってしまうので早く仕事を見つけないといけないというプレッシャーが余分にかかるようになってしまいます。

できれば離職するタイミングで次の仕事が決まっているような状態が理想ですが、転職支援サイトなどを在職中から活用することによって離職した時点で次の職場を見つけている状態にすることは可能です。

 

916562e0540d475c3f25ce9d62cbbd34_s
ただし、離職の旨を職場に伝えた時点から引き継ぎをしなければならないので、なかなか時間に余裕がないことも多く思ったように次の仕事を探す準備に入ることができないこともあります。

 

時間に余裕を持つことが大切ですが、それ以前に離職後自分がどのような仕事をしたいかということを常にイメージしておく必要もあり、ただ今の仕事を辞めたいという理由だけでは新しい職場が決まっても長く続けることはできないという点にも留意しましょう。

 

公務員から転職する場合は求人サイトを活用

7ccdc67c27dfbe18398f242704433ba6_s仕事を探す方法として以前はハローワークの利用がメインでしたが、最近はインターネットを利用することによっても調べることができるようになっており、求人サイトと呼ばれるサイトには数多くの情報が集まっています。

公務員から転職する際にも活用することができるサイトなので是非利用の検討をおすすめしますが、利用については無料になっているのでお金が無くてピンチな状態に陥っている場合でも心配することなく仕事を探すことができます。

 

59b63d7651c8a7004acff923e75f2a00_s
公務員から転職の場合は働きたい仕事のイメージもある程度まとまった上での転職だと思いますが、安定していると言われている公務員の仕事から民間企業に籍を移すならそれなりの覚悟があってのことだと思います。

しかし、民間企業で働く場合はやりがいを持って働くことができるという理由から活力を求めるために公務員から転職をする人が増えています。

 

 

 

求人サイトにはいろいろな種類がありますが、それぞれのサイトが持っている情報を一元で管理しているような求人サイトもあるので積極的に活用を進めて行きましょう。

ちなみに無料で利用することができる理由はそれぞれ求人を掲載している企業がサイトに対して一定のマージンを支払っているからですが、そのマージンが元になってサイト運営が実現されています。

b230da2156a148b790e7f3c58005696d_s

 

人気の求人はすぐに決まっているので求人サイトの更新情報などを常にチェックする習慣をみにつけて自分が理想とする求人を逃さないようにしましょう。

 

★おすすめ求人サイトランキング★ 

0213_10213_10213_10213_10213_1

「マイナビエージェント」
+Agent
首都圏・関西圏の20代~30代のビジネスパーソン

マイナビエージェントの3つのメリット
1、関東エリアの求人を網羅!東京・神奈川・埼玉・千葉における優良企業の求人が豊富
2、20~30代に転職サポートに強い!人事&採用担当との太いパイプ
3、応募書類の準備から面接対策まで、親身な転職サポート

https://mynavi-agent.jp/

「Switch.(スウィッチ)」
Switch.
■ 日本初!facebookを活用した転職サイト

利用している事が他人にはばれず、
企業にfacebook情報は公開されません!
面倒な会員登録もたったの1分!
気軽かつ安心に利用出来るサイトとなっています。

http://switch.bz/

 

「BIZREACH(ビズリーチ)」
BIZREACH
会員制ハイクラス求人・転職サイト

人気の求人やお勧めの求人を会員様だけに公開。
ハイクラスのビジネスパーソンと人材を探す企業をマッチングする
新しいタイプの会員制ハイクラス求人・転職サイトです。

https://www.bizreach.jp/

公務員から転職する場合はハローワークに登録

b1ffe951753c5b50b8b543cc32b462ea_s公務員から転職は基本的に仕事を辞めてから新しい仕事を探す人が多くなっているものの、辞めてしまうと収入を得ることができなくなるので、当然ながら生活費などは給料以外の方法で用意しなければなりません。

 

ハローワークで離職の手続きをすると失業保険を受け取ることができる可能性があるので、同時に失業保険受給の手続きも済ませておくことをおすすめしますが、失業保険というのは雇用保険に加入していた人が受けることのできる保険制度のことで、自己都合であれば離職してから約3カ月後から3カ月から半年ほど保険を受け取ることができます。

 

3カ月分ほどお金が入らない空白の時期が出てくるので、ここの部分については退職金や貯金を切り崩す必要が出てきますが、これを乗り越えると約半年間はお金の心配をすることなく転職活動を進めることができます。

 

1664bb3366fe906cf2669d80d4d6f4f7_s公務員から転職する場合に民間企業での仕事を軸に考えている場合はハロー
ワークに多くの求人情報が集まっているので情報をチェックしておくようにしましょう。

ハローワークについても公的機関が運営している求職者のための機関であるため、利用については無料となっており公務員から転職をする人でも利用することができます。

ただし、ハローワークを利用したからといって自動的に仕事が決まるというシステムではなく、最終的には自分で仕事を探した上で履歴書や職務経歴書などを作成してから仕事を進めていくことがポイントになります。

 

転職が上手くいく人の特徴

1217bd6d6e91f9818248e41d5e84de14_s 公務員から転職をするということはそれなり覚悟あってのことだと思いますが、せっかく仕事を変えるのであれば失敗しないように転職がしたいものですが、公務員からの転職に限らず仕事を変えるにあたって成功する人もいれば失敗する人もいて、いくつか成功と失敗する人には共通点があると言われています。

 

成功する人は転職に対してきちんとしたビジョンがある人で、仕事を変えるリスクを十分に把握してそれでもやりたいことがあると考えている人は新しい職場で慣れないことがあっても目的のために柔軟に対応させていくことができるはずです。

 

一方で、失敗してしまう人は仕事を変えることに対しての目的が曖昧になっていることが多く、中にはこれまで働いていた仕事が単純に嫌になったという理由から仕事を辞めて新しい仕事を探そうとする人もいますが、これだとどのような仕事がしたいかということが定まってないので失敗してしまう可能性があります。

01e5c01d99988adf9abf6e5fc32b268a_s

 

 

日本では自由に仕事を変えることができますが、今よりも良い条件のところがあるという思いから次々に職を変えてしまうことも少なくありません。

 

公務員から民間企業に転職する場合はこれまでとはかなり違った環境下での仕事になることが予想されますが、その変化に対応することができるかどうかというのも成功の鍵を握る秘訣になります。

 

長い人生の中で仕事を変えて自分の得意分野を見つけてどんどん極めていく人生というのも素敵ですが、きちんとした目標や目的が無いとダラダラした日々を過ごしてしまうことになります。

 

 

現在公務員として働いている場合に仕事を辞めて、民間企業で働きたいという人もいるかもしれませんが、民間企業には民間企業としての良いところもたくさんあり、競争が少ない公務員として働くよりもメリットに感じる人は多いのが実際のところです。もちろん、公務員から民間企業に転職することは問題ありませんが、これまでとは違った環境で働くことになるので仕事に慣れるまでには時間がかかってしまうというデメリットがあるのと、民間企業の中には公務員からの転職を希望している人の採用を敬遠するところも少なくありません。いずれにしても公務員から転職をしたいと考える場合はどのようなところで働きたいかということを明確にする必要性がありますが、仕事を変えるということは違った環境で働くということであるため、新しい出会いや仕事に出会うことができるのは良いところである一方、元の会社にはなかなか戻ることができないことを考えるとリスクもあります。特に公務員は安定している職業と言われていることもあって、民間企業に入った途端から競争社会の中で常に危機感にさらされている状態になってしまい、その状況の変化に柔軟な対応をすることができずに失敗してしまうこともあります。仕事を変える目的はいろいろだと思いますが、転職に成功する人というのは仕事を変えることに明確な意志を持っている人であり、反対に失敗してしまう人というのはしっかりとしたビジョンを持たない人でもあります。仕事を探す方法については離職してからだとハローワークを利用することや今はインターネットを利用することでも仕事を探すことができるようになっているため、離職をする前から仕事を変える準備を進めて行くこともできます。また、エージェントや支援サイトなどを活用することによってさらに効率的な仕事探しをすることができるので利用することができるものは積極的に利用して後悔しない転職活動を進めて行きましょう。

 

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー